03 月<< 2017年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォロー

カテゴリにフォローをいれると話あいましたが・・・

えーと、どんな事を書くか 忘れてます(・_・;)
フォローお願いいたします(_ _)
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント

新型の鑑札について

07年に「狂犬病予防施行規則」の改正があり、鑑札と注射済票は
市町村で独自のデザインができるようになり、小型犬にもつけてもらえるよう
小型、軽量化がはかられている模様・・
新宿、中央区をはじめ多摩地区の各地町村は犬の形の鑑札、
大田区のはチタン製で犬の体にもやさしい素材だそうで、注射済票はリボン型、鑑札にも結べるようになっていました(注射済票は洗えるリボンにつけるようです。)
また世田谷区は有名デザイナーを起用したおシャレなアルミ製で注射済票はその裏に貼るシールタイプ
茨城の那珂市は注射済票までハートの形です。

今日3月13日港北区主催の動物セミナーで横浜ではどうなのか聞いてみました
今年度は間に合わなかったけど来年度からはそうしましょうという動きがあり
(デザイン公募の可能性もあるかも?とのこと)
実施されるとしたら、横浜市内が一斉・同一デザインでの実施とのことでした
ただ「犬鑑札」の文字の大きさに規定があり極端に小さくするわけにはいかない模様です。
近々、マイクロチップにも助成がでるようになるとも言っていました
(チップもさらに小さくなるらしいです。)
採用されるデザインのものにもつけられるようにするとか
お名前札のデザインを精査、工夫する必要ありですね


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。